テーマ:観劇

よしもと新喜劇

年末は実家に帰ってました。 買い出しや墓参りなどを済ませ、大晦日の昼はなんばグランド花月によしもとを観に行きました。ナマ新喜劇はじめて! 夫のお目当ては滝クリ・進次郎です。 細かすぎるモノマネですっかりハマってw 入口には芸人たちの等身大パネルが!楽しい! せっかくなのでお弁当付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風博士 楽日

納会あけの土曜日、風博士の楽日に行ってきました。 上演前に友達とキャロットタワーの上でランチ乾杯。 この一年いっぱい遊んでくれてありがとう! もう一人も遅れて合流し、開演前からテンションの上がる我々。 東京完走をお祝いするかのように快晴の三軒茶屋。青空が気持ちいい! 楽日の熱量は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱帯樹

三茶のシアタートラムで熱帯樹を観てきました。 こってりとした家族間愛憎劇でとても三島な作品でした。 林遣都の端正なお顔立ちはシェイクスピアや三島にぴったりだなあと思いながら鑑賞。 母と妹に翻弄されて苦しむ姿がリアルで本当にお芝居上手だわ。 岡本玲ちゃんとの絡みは清らかで美しかった。 官能的な演出は控えめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイメ祭り

今月は三茶に通っているわけですが、先週も金・日とチャイメリカ観てました。 観劇前は社会派の作品と身構えていたけど、本当に毎回面白い。 観る度にどんどん新しい発見があり、体感スピードが上がってるのがすごい。 1幕目が長いんだけど2回目からは幕間まであっという間に感じたわ。 戯曲として注目の作品なので、連日いろんな役者さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイメリカ

連休初日は三軒茶屋で観劇。 天安門事件を題材にイギリス人女性が書いた戯曲「チャイメリカ」。 中国とアメリカの過去と現代を行き来するストーリーに謎解き要素も入ってなかなかの重量級です。 自由や誇り、生きる目的など考えさせられる点が多い話。ヘビーだけど展開は面白かった! 社会派の作品はこんな機会でもないと観な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サメと泳ぐ

世田谷パブリックシアターで観劇。 見やすくていい劇場だなぁ。近いので行くのめっちゃ楽だわ。 田中哲司・田中圭・野波麻帆の三人がメインで織りなす濃厚な人物劇。 台詞の応酬とストーリー展開の速さであっという間に時間が進みます。テンポいい! 2日目ソワレでこの仕上がりはなかなかすごいぞ。 お席は誘ってくれた友達の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髑髏城の七人 極

修羅天魔を観てきました。 劇団員多めで安定感のある舞台。さすが極。 天海祐希は相変わらず美人で男前で恰好よくて、だれ得?わたし得!という舞台でした。いやー、面白かった。 福士誠治が私の知っている福士くんじゃなくて何度も双眼鏡で確認してしまった。こんなお芝居もできるなんて…好きよ。 沙霧役っていつもハズさないよね。今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more