体感型アート

ルーブル美術館でも開催された香取慎吾の凱旋個展に行ってきました。


髑髏祭りが終わったいま、またIHIステージアラウンドに来る日がこようとは…
劇場で個展って何?と思いましたが、作品サイズが大きく点数も多いのでこのぐらいの広さが無いと全部見れないのねw

画像








映像からはじまって彼の頭の中がこうなってるのか!と発見の連続。
カルティエやパラリンピックへの提供作品も間近で観れてよかった。
画像








撮影OKのスペースも多く、海外の展覧会みたいだなーという感じ。才能が溢れきってるね!
画像








慎吾の手と一緒に撮れるスペースもあり。
私こういうの面倒でスルーしがちだけど、友達がやろうよと声をかけてくれたので体験できました。
画像

画像はQRコードを渡されて携帯でDLする形。
一昨年まで超アナログ世界にいたはずなのに、すごい勢いでデジタルを吸収してるよね!ついていくの大変!








入場特典と購入したグッズたち。
見るだけで楽しくなれるデザインで可愛い♪
画像






この後は昼から日本酒タイムに突入した私たち。
朝から活動すると一日フルに使えていいね!






  
  

この記事へのコメント