Petit-tantan (プチ・タンタン)

アクセスカウンタ

zoom RSS 髑髏城の七人 極

<<   作成日時 : 2018/05/02 10:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

修羅天魔を観てきました。
劇団員多めで安定感のある舞台。さすが極。

天海祐希は相変わらず美人で男前で恰好よくて、だれ得?わたし得!という舞台でした。いやー、面白かった。

福士誠治が私の知っている福士くんじゃなくて何度も双眼鏡で確認してしまった。こんなお芝居もできるなんて…好きよ。

沙霧役っていつもハズさないよね。今回の清水くるみちゃんも良かった。声綺麗だね。
声といえば川原さんの美声が過ぎて鼻血でそうでした。

画像


竜星涼くん、顔とスタイル超いいね!発声と歌はもうちょいがんばれ。

古田新太の出番ボリュームはあれでいいのか。ファンとしてはもっと天魔の見せ場が観たかった。


ストーリー的には最近の髑髏より納得感があって好きでした。
毎回あのラストは「んな訳ないだろー」と思っていたので、今回のが説得力あっていいわ。
つか青髑髏ファンは観に行ったほうがいい。


観劇後は東銀座で友達と串焼き。
いっぱい喋って楽しかった。満足。

   



  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
髑髏城の七人 極 Petit-tantan (プチ・タンタン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる