Petit-tantan (プチ・タンタン)

アクセスカウンタ

zoom RSS 青根キャンプ場

<<   作成日時 : 2016/11/29 10:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

我が家からわりと近い、相模原市にある青根キャンプ場に行ってきました。

道中こんな感じで不安でしたが、道路が凍ってなくてよかった。
寒い時期だから空いてるだろうと思ったら電源サイトはほぼ満杯!キャンプ流行ってるなぁ。

画像


8時半頃に到着しましたが、前夜が冷え冷えだったために霜が立ってました。さぶっ!

この日はコールマンのトンネルテント(通称サツマイモ)を初張りです。
寒い時期にはフルクローズにならんと死ぬと思ったので買いましたv

画像


勝手がわからずまごつきましたが、なんとか設営。
さて、リビングを作るかー♪ っという時に、なんとマット類やシュラフを忘れてきたことに気づきました。工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

絶望しかけましたが夫が取りに帰ってくれました...(T=T) ごめんよ夫。



気を取り直し、インナーテントの設営をする私。
今回はちゃんとクッションとかも準備しましたw

画像



そして待っている間の私の任務その2はパン作りです。
寒いので膨らみがイマイチでしたが、ダッチオーブンでなんとか焼けました。
(クッキングシートが無かったのでアルミホイルで代用。できるもんだな)

画像



ちょうど焼けた頃に夫が帰還。リビングができたー♪
今回がデビューのスノーピークのローチェアは本当に座り心地が良いです。
良すぎて家でも使ってますw

画像


セッティングが落ち着いたので、日が落ちる前に温泉へGO!
ここは温泉施設が併設されてるのが魅力なのです。
車で行けるので寒くないしね。


身体がホコホコになったら晩ごはん。
ダッチオーブンで蒸した野菜と焼いたパンとソーセージでチーズフォンデュ!

画像


具材はフォンデュ串に刺し、七輪で炙って温めてからチーズに絡めます。
スキレットは本当に使える子ですな♪

画像


炭火で炙りながらのフォンデュは自宅ではできないので楽しいw
白ワインが進みます♪



この日の夜は晴れたので、初めて星空を眺めることができました。
カシオペア、久々に見たなぁ♪

ちょっとお散歩したので外からリビングをパチリ。

画像


寄りでもう一枚。ガスストーブとセラミックファンヒーターもフル稼働だったので幕内はポカポカでした。

画像


夜は電気毛布とヒーターのおかげでぬくぬく就寝。
新調したダウンの寝袋も暖かかったです♪



朝食はパンとベーコンエッグほうれん草、リンゴのコンポート。
雨が降っていたのでトンネルテントで本当に良かったと思いました。

画像


その後は晴れてくれたのでテントが乾いた状態で撤収できてホッとしました(*^-^*)



青根キャンプ場の感想。

区画サイトは約100uで広め。下は土です。
炊事棟はお湯が出るし、トイレもウォシュレット付きでとても綺麗。
温泉も近いので、施設的には最高です。

ですが、うちはもう行かないかなー
ゆるいキャンプ場だからか客層が悪いんですもの。

23時過ぎまで音楽ガンガンかけたり大声で宴会してるグループが複数いるキャンプ場って初めて見たわ。
(通常、21時過ぎたら音楽・大声禁止)

まあ、我々は耳栓完備だったのでちゃんと寝れましたが、ハシャいだ大人のマナーの悪さにビビりました。
うーむ、これが神奈川クオリティか・・・ 県民だけど悲しい。


やはり私はオーナーがこだわりもって経営していて、チェックイン時に注意事項をガッツリ説明してくれる厳しめキャンプ場の方が性に合ってるなーと思いました(^-^;

   
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどね。
キャンプ場によって、客層やルールが違うのね。
夫婦二人で行くなら、落ち着いて自然を感じたいよね。
それにしても、サツマイモテント、かっこいいわ(^-^)/
Muni
2016/11/30 12:33
そうなのよー。自然の中にのんびりしに行ってるので、ウェイウェーイ!と騒ぐ連中とはお近づきになりたくないのー(´д`) 深夜まで騒いで朝寝坊した親の子供らがお腹すいたと朝泣いてて不憫だったわ…

サツマイモ、めっちゃリビング広くて快適だったよー♪
kico
2016/11/30 14:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青根キャンプ場 Petit-tantan (プチ・タンタン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる